時速500km

リニア乗車中は社内モニターで先頭車両からの景色と速度が確認できます。
時速500kまでの様子をご覧ください。

Rinia500

走行中はゆれがあります。止まっている時と低速走行ではタイヤで走行しています。タイヤ走行中は特にゆれを感じますが、タイヤ走行からリニア走行に切り替えると、いくらか収まります。
また、手荷物の持ち込みには制限があり、カメラはOKですが、三脚はNGでした。
そのため、手持ち撮影で映像が乱れています。